故障車を売る|廃車や故障車の買取料金を見極めて高く売る【バイク引取りの相場】

故障車を高く売るために買取業者を選ぶ

故障車を売る

車を引く人

車の故障

車を購入してから手放すまでの期間で、多くの方々が悩むのが「車の故障」です。車というものは、繊細な工業製品ですから利用することでいつかは故障するものです。しかし実際故障してしまうと買取を検討したときに、「あまり高く売れないのではないか」、「売れたとしても相場よりも安くなってしまうのではないか」と思う方も多いはずです。当たり前のことですが、故障している車より故障していない車の方が、高く売ることできます。ですが、故障の程度によっては、修理しなくてもそれほど査定金額が変わることはありません。もちろん、修理して売るというのもいいでしょう。しかし、修理することによって逆に費用の負担が大きくなり、買取した後の金額を見るとそれほどプラスになっていない場合があります。そのため、車が故障していると判明した時点で、直した方がいいのかをネットで調べておくことをおすすめします。

業者を選ぶ

故障車とはいえど、所有者からすれば高く売りたいと思うのが必然でしょう。特に車の売却は次の車のための費用になることも多いかと思います。そのため、車を売る際は買取業者の選び方が大変重要になってくるのです。しかし現在、全国各地に買取業者が存在していて、どの買取業者が優良かわからないという方もいることでしょう。そんな方のために優良業者の選び方をご説明します。 まず、優良業者の見分け方として重要なのが、見積もりの透明性です。買取料金が相場に合っていることはもちろんのこと、内訳で変に誤魔化してマイナスにしていないかを見ておくことが大切です。また、他にも取引実績の豊富さをチェックするという手段もあります。取引実績が多いということは、多くの顧客が利用していて満足度が高いという証です。そのため、取引実績の豊富さで優良業者かを決めるのもいいでしょう。取引実績については、各業者のホームページなどで確認することができます。買取を検討している方は事前にチェックしておくといいでしょう。

故障車の買取の流れ

査定

故障車の買取を依頼する業者にお問い合わせし、引き取りの日時、日程をお客様のスケジュールに合わせてお決め頂きます。そして、当日になると自宅に査定士が訪れて、車の状態や品質をスピーディーに調査します。この時には出張費や査定費を請求することはありませんのでご安心ください。

見積書を作成

査定士の情報をもとに適正な価格で見積書を作成いたします。そして、お客様のもとへ見積書を届け、チェックしていただきます。この時に何か疑問点があるようでしたら、すぐに聞いておくといいでしょう。スタッフがお客様の疑問や要望に迅速に対応してくれます。

商談成立

ご提示した見積書にご納得頂けたら、商談成立になります。後は必要な書類をお客様の方で準備してもらい、引取りの手続きを進めていきます。そして、車両・書類の引取りが完了しましたら、見積書に記載された金額をお客様の口座にお振込みいたします。

故障車の買取に関するQ&A

廃車になるとしても費用は必要ない?

どのような状態の廃車でも基本的に費用が発生することはありません。配送の際に陸運局を利用する場合でも書類手続きにかかる費用の負担もありませんので、安心してください。しかし、不安があるようでしたら買取業者に直接、お聞きになることをおすすめします。

廃車に必要な書類とは何がありますか?

廃車の手続きに必要な書類は、軽自動車と普通自動車で異なります。
軽自動車の場合、車検証、廃車申請依頼書、自賠責保険証、リサイクル券
普通自動車の場合、車検証、印鑑証明書、譲渡証明書、委任状、自賠責保険証、リサイクル券
などが必要です。

広告募集中